​ホルミシス療法の効果は

ラドンガスが呼吸で肺から取り込まれ全身へ浸透すると、細胞の活性化、免疫力の向上、老化防止、美容や健康などのホルミシス効果が得られます。副作用がなく安全な療法として期待されています。血行がよくなりマイナスイオンも大量発生で、心身共に癒し効果が注目されています。

​老化や病気の原因

​活性酸素を抑制

活性酸素を抑制する

​抗酸化酵素(SOD)が増加

新陳代謝

​免疫力の活性

ラジウム泉同様の

ラドンガス

​生活機能の

促進

自律神経を整え

​ストレス解消

自然治癒力の

向上

マイナスイオンが

​身体細胞に作用

☆トーマス. D. ラッキー博士が提唱したホルミシス効果

1. ラドン(低線量放射線)が細胞に作用

2.  細胞が活性、イオン化作用

3.  活性酸素が瞬間的に発生

4.  抗酸化酵素を作る遺伝子が活性

5.  抗酸化酵素が活性酸素を除去

① 免疫機能を向上

② 身体の活性化

③ 病気の治癒

④ 強い身体をつくる

⑤ 若々しい身体を保つ

⑥ 血行促進・体温上昇

抗がん作用

ホルミシス療法により微量の放射線を浴びると、がん抑制遺伝子と呼ばれるp53遺伝子が活発化します。DNAの傷ついた細胞は、このp53遺伝子が作り出したタンパク質によって分裂を抑えられ、または自然死(アポトーシス)させられます。その結果、抗がん結果が得られます。

病気の進行抑制

活性酸素による細胞の酸化と遺伝子の損傷は、がんをはじめ様々な難病を引き起こします。ホルミシス療法は抗酸化酵素を増加させ、活性酸素による病気の進行を食い止める効果が期待できます。

免疫系とホルモン系の励起

病気の回復や健康生活の維持に役立ちます。免疫系の活性化により有害細胞が除去され、病気の回復効果が高まります。また、アドレナリン、インシュリン、β-エンドルフィンなど健康な生活に必須なホルモン分泌量が増加します。

鎮痛効果

痛みを緩和するホルモンの分泌が促進されます。

老化防止

体の機能が活性化します。活性酸素によって作られた過酸化脂質が取り除かれ、細胞の若返りが起こることで、各臓器の機能や脳神経機能にも若返りがもたらされます。

アレルギー疾患の改善

アトピー性皮膚炎や花粉症などに役立ちます。アレルギーの原因の1つとされる活性酸素を取り除きます。また、抗酸化効果や免疫細胞(T細胞、B細胞)を活性化させることがわかっています。

​​ホルミシス療法について

​◯

​◯

​◯

​◯

​◯

​◯

​◯

​◯

​◯

Copyright © 真・湯治DoRoYa  All Rights Reserved.